趣味仲間

みなさん、おはようございます。
SNS上の趣味のサークルのようなものがあり、同じメーカーのカメラを愛用いる方々の写真と参加者との多少の交流を楽しんでいます。他の人の優れた写真を見ては「これはどうやって撮っているんだろう」「同じカメラなのに」と思ったりもしますが、使っているレンズを見ると、プロレンズと呼ばれる高価なレンズを使っている方々が結構おられるのに気づきます。中古のものばかり探している私いはまるで手が届きません。良いレンズは確かにとても綺麗に写るのですが、もちろんレンズの良さだけでなく撮影の技術やセンスも間違いなく素晴らしい方々が多く、驚かされます。
人との比較で自分の価値を過大評価したり自己卑下したりするのは愚かですが、人との比較の中で自分の実力や長所、成長すべき点などを見つけられるのも事実で、それらに目をつぶるのも愚かです。自分が今どこにいて、どこまで到達しているのか。信仰においても大切な問いです。

“ただし、私たちは到達したところを基準にして進むべきです。” ピリピ 3:16

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA