コイノニア

みなさん、おはようございます。
今年度から始めた月一度の「コイノニア」の時間。コロナ禍で食事の交わりが出来ておらず、十分な交わりが出来ていない状況にいくらかでも助けになるようにと始めました。今日はその時間を用いて、その中でバプテスマ式と、普段は礼拝の中で行っている聖餐式を行います。初めてのやり方です(とは言っても、以前、総会が毎月行われていた頃は教会員だけが集まる総会前に行っていました。時代が変わればやり方も変わります)。「コイノニア」には「分け合う」という意味がありますから、バプテスマにあずかり、教会の一員に加えられた方と、初めての聖餐式を共に祝うことは、バプテスマの喜びを分かち合うのにピッタリではないかなと思っています。
主イエス様によって与えられた救いと、主にある交わりを喜び、感謝しつつ、今日の礼拝とコイノニアの時を祝いましょう。もちろん、バプテスマ式もオンラインで配信を続けます。

“彼のことばを受け入れた人々はバプテスマを受けた。…彼らはいつも、使徒たちの教えを守り、交わりを持ち、パンを裂き、祈りをしていた。” 使徒 2:41-42

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA