敵もさるものだけれど

みなさん、おはようございます。
うわさの副反応というやつを味わいましたが、木曜日の夕方、もらっていた薬を飲んで一晩寝たら元気になっていました。ところで最近のコロナ関連か権力闘争のニュースばかりが流れるようなこのところ、気持ちを少し高揚させてくれるのが、我らが岩手出身の大谷翔平選手の活躍です(今年ずっとでしたが)。ただホームラン王は難しそうです。何しろ残り試合の相手は優勝争いに残れる可能性がまだあるチームですから一試合も負けるわけにはいかず、わざわざ大谷選手と勝負することはせず敬遠を選択する可能性が高いのです。実際の試合がどうなるかわかりませんが、最後まで楽しみ、応援したいものです。
敵も賢いので、勝てないとなるとずる賢く振る舞うのは悪魔も同じです。イエス様によって悪魔の敗北は決定付けられていますが、何とか一矢報いようとずる賢く立ち回ります。彼らの常套手段のひとつは間違ったものを恐れさせることです。私たちが恐れるべきは悪魔でも、人でも、自分の失敗でも、死でさえなく、ただおひとりこの世界を造り、治めておられる方だけです。

“あなたの神、主の命令を守って主の道に歩み、主を恐れなさい。” 申命記 8:6

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA