微調整

みなさん、おはようございます。
ある時からふと思いつきで始めた「16時間断食」で、体重もウェストも順調に減らすことができ、今年の健康診断では多分去年より良い結果が出るのではないかと期待しています。夕飯のあと16時間間を開けてから次のご飯を食べるというだけのことで、朝ご飯を抜いておけば済むので慣れると何てことはありません。ですが、ある時からどうにも午前中に猛烈な眠気に襲われるようになりました。思い当たることは、朝、薬を飲むときに多めの水だけで飲んでいたことです。やはり少しは何か食べないとということで、バナナを三分の一だけ食べてから薬を飲むようにしました。それが良かったのか、午前中からひどい眠気に襲われることはなくなりました。まあ、こういう健康法は本当に体に良いかは分かりません(たぶんお医者さんに聞いたら、朝ご飯はちゃんと食べたほうが良いと言うんじゃないかと思います)。
良いと思ったことでも、意固地になって何がなんでもやり続けるより、状況に応じて調整したり、場合によって止めたりすることは大事です。大切なことは方法ではなく目的です。私たちが良いことと信じたり、習慣として行っていることも、神様の目的にかなったことであるかよくよく考えて必要に応じて柔軟に調整できるようにしたいですね。

“しかし、愛する者たち。あなたがたは自分たちの最も聖なる信仰の上に、自分自身を築き上げなさい。聖霊によって祈りなさい。” ユダ 1:20

昨日は****さんの誕生日でした。遅ればせながら祝福を祈ります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA