小さな傷

みなさん、おはようございます。
昨日、車の点検に行って来ました。14万キロ近く走っているのですが、まだ元気そうです(自分の体と同じで要注意のパーツはあります)。点検後、なじみの整備士の方がフロントガラスに傷があるようだと教えてくれました。跳ねた小石がぶつかってできた傷のようですが、表面だけなので、今のところ問題ないとのことです。ただ、冬は外気温と曇り止めのためにガラスを温めるため、温度差でちょっとしたヒビが一気に拡がることがあるので、注意しておく方が良いとのアドバイス。ついでにフロントガラスの構造や取りつけ方についていろいろと豆知識を教えてもらいました。ありがたい。
小さな傷が思いもしなかったような大きな災いや痛みを招くことがあるのは、私たちの心や信仰の歩みも同じですね。なかなか自分では気づかなかったり、気づいても軽く見て見過ごしたりしてしまうことがあるものです。

“私のうちに 傷のついた道があるかないかを見て
私をとこしえの道に導いてください。” 詩篇 139:24

今日は*****さんの誕生日です。祝福を祈ります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA