初夢

みなさん、おはようございます。冬の休暇を終えて今日から通常運転です。
「初夢」というにはちょっと日が経ちすぎましたが、休暇中に今年最初の夢を見ました。ドラマ共演がきっかけで結婚して話題になった人気の俳優・女優が夢に登場しました。その俳優さんとずいぶん親しく話しをしていましたが、最近「不仲説」が噂されているのが気になって「大丈夫?」と聞くと、「実は」と真顔で話し始めます。「実は来年の2月に子どもが生まれるんです」。それで「なるほどそういうことだったか」と妙に納得して、もちろん口外しないことを約束して喜び合うという、とっぴな内容でした。何かを暗示しているのか、何か特殊な心理状態を反映しているのかさっぱり分かりませんが、楽しい夢でした。
もちろん初夢には何も聖書的な根拠はありませんので、縁起の良い夢を見たかどうかなんて気にする必要はありません。寝ている間に見る夢にあまり深い意味を求めすぎるのは気をつけなければなりませんが、夢を持つこと、志を持つことは大事なことです。100%夢に届いたり志を達成することが保証されているわけではありませんが、目指すものがなければ成功はもちろんのこと、成長もないですから。

“神はみこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださる方です。” ピリピ 2:13

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA