会える喜び

みなさん、おはようございます。
一昨日、青森での奉仕を終え、昨日は岩手同労者会で久しぶりにリアルにお会いしての新年会でした。わずか2年の間に、人と会うということがどれほどありがたいことなのかと、あらためて思わされました。変異株やら第六波などと言われていますが、世の中の動きはもう、そう簡単には止まらないだろうと思います。厳しい制限がかかる人たちと、気にしつつも動きや移動が活発になっていく人たち両極端に分かれてしまうのかもしれないなと思うと、それもまた心が痛みます。
どんな時代にあっても、人と会うこと、交わりを保つことは正しいことであり、良いことであり、必要なことです。たとえ制限のある中でも、機会があったならそれを神様からの恵みとして喜びたいものです。

“主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。” 2コリント 13:13

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA