はばむもの

みなさん、おはようございます。
昨日は大変な吹雪でした。昨日締め切りの依頼されていた原稿があって、青森での奉仕と一昨日の牧師会を済ませて一日集中して取り組むつもりいたのですがすっかり目論見が外れてしまいました。時々外に出て玄関周りくらいでも除雪しようとすれば、その都度ある程度時間もかかり、寒さも相まってちょっとずつ疲労も溜まり、なかなか進みません。担当の編集者の方に事情を伝えてちょっとだけ締め切りを延ばしていただくことにはなりましたが、今日はどうなることでしょうか。
計画や予定が思いがけない事柄で狂ってしまったり、はばまれてしまうことがしばしばあります。意図的な邪魔が入るようなことは怒りも覚えますが、天候のようにどうしようもない事だと、誰に文句を言ってもしかたがないので、諦めてなんとか対処するしかありません(愚痴はでてしまいますが)。でも、そういう苦労にしっかり対処することもまた聖書が教える知恵ある者の生き方です。

“家の者のために雪を恐れることはない。
家の者はみな、紅の衣服で身を包んでいるから。” 箴言 31:21

今日は婦人会と祈祷会があります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA