私は小さい火

みなさん、おはようございます。
ずっと昔、アメリカの警察官が採用しているという謳い文句の懐中電灯が流行し、その辺のホームセンターでもよく売られていました。大きなものは警棒代わりにもなるという事でしたが、さすがにそこまでの必要はないので、単三電池2本で光るものを購入し、愛用していました。といっても豆電球より小さい麦球と呼ばれる電球の光はLED時代の今となってはいかにも暗く、ここのところ活躍の場がありませんでした。しかし、このライトをLED化できるキットがあると知って、さっそくトライしてみました。オレンジがかった味のある光の色味ではなくなりましたが、確かに明るくなり、たぶん電池の持ちも良くなったのではないかと思います。
子ども讃美歌の「わたしはちいさい火(This Little Light Of Mine)」という歌を思い出しました。イエス様は、クリスチャンは世界の光だと言われましたが、圧倒的に大きな世界で私たちの光はいかにも小さく感じます。隠してしまいたい誘惑にかられ、また吹き消そうとする悪しき風も吹くでしょうが、それでもこの小さな光をかかげ続けていこうと励ましてくれます。

“このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせなさい。人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようになるためです。” マタイ 5:16

今日は****さんの誕生日です。祝福を祈ります。
午後からは神学校のオンライン会議があります。良い話し合いとなりますようお祈りください。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA