道幅

みなさん、おはようございます。
昨日、婦人会のときに教会の前の通りではトラック同士のすれ違い事故がありました。道の両側に雪が積み上がった上に段差が出来ていて、お互いに傾いた状態ですれ違おうとしたための接触事故だったようです。たまたま教会の前だったので、とても申し訳ない気持ちもしました。教会の周りや歩道部分だけで精一杯で、道路側の除雪まではできないのでほんとに申し訳ないです(皆さんもどうぞお気を付けて)。
道幅が狭くなると詰まりやすいとなると、車だけでなく血管の狭さくとかもイメージされますが、神様とのつながりもいろんな「あか」がこびりついて細く弱くなって、滞りが起こってしまいます。人間同士の交わりにもそういうことがあります。そういう「詰まり」は自力ではどうしようもなく、誰かの助けが必要な事があります。神様の助け、人の助けを受けながら豊かな流れを味わわせていただきましょう。

“直ぐな人の大路は悪から遠ざかっている。
自分のたましいを守る者は自分の道を見張る。” 箴言 16:17

今日は*****さんの誕生日です。祝福をお祈りいたします。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA