親切

みなさん、おはようございます。
ひいきのクリーニング屋さん閉店のことを書いて思い出したことがあります。神学生だった頃、寮の近くにたまに利用するクリーニング店がありました。学生の分際で、という気もしますが、当時アイロンを持っていなかったので、たまに着るワイシャツはクリーニングに出してたりしました。カーブした坂道の途中にあって、そこもチェーン店の取り次ぎだったわけですが、やはりお店の方が親切でちょっとまけてくれたりして。でも、ある時、久しぶりに行ったら「実はもう店をたたむことになって」と申し訳なさそうな顔をしています。そんなことは知らずに洗濯物を持っていった私を見て「でも特別に最後に預かります」と言ってくれたのでした。ちょっと寂しかったですね。
親切にしてくれた人のことって忘れないものです。親切は愛のしるしであり、御霊の実であり、この世にあって良き証しとなりうるものです。機会のあるごとに互いに、また他の人に親切であるようにしましょう。

“互いに親切にし、優しい心で赦し合いなさい。神も、キリストにおいてあなたがたを赦してくださったのです。” エペソ 4:32

菅原さんのお父様の容体が思わしくありません。どうぞお祈りください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA