聞いてもらうこと

みなさん、おはようございます。
昨日の夜、がん患者と家族を支援するチャリティイベントの実行委員会が地元FM局から放送しているラジオ番組の収録がありました。今回は私がお二人おゲストのお話を聞くという体裁。一人はがん経験者で、もう一人は元患者家族。それぞれの立場からがんとどう向き合ったかをお聴きしました。聞きにくいこと、話しにくいことであっても、安心して話せる場があることはとても大事だなあと思いました。放送日は未定ですが、ぜひ皆さんにも聴いてもらいたい内容でした。
私たちにとって、祈りを通して神様に聞いていただけるというのは、実はとてつもなく大きな恵みであり、幸いです。個人的に一人で祈ることも大切な時間ですが、誰かと一緒に祈ることは別な面で重要です。一緒に祈るとき、私たちは神様に聞いてもらっていると同時に、信頼できる兄弟姉妹にも聞いてもらっているのです。そうして私たちは互いを思いやり、交わりの中に神様の愛とあわれみとが満ちるのです。

“私が呼ぶとき 答えてください。
私の義なる神。
追いつめられたとき
あなたは私を解き放ってくださいました。
私をあわれみ 私の祈りを聞いてください。” 詩篇 4:1

今日は婦人会と祈祷会があります。

佐々木

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA