行きつ戻りつしながら

みなさん、おはようございます。
もうすぐ春かなあと思ったところでの大寒波でしたね。自宅と教会の除雪をしながら「今シーズン一番だったかも」と思いました。雪の捨て場がなくなって、とうとうゲストハウス前の駐車スペースにも雪を置くことになってしまいました。でも、温かくなればそのうち消えてくれるでしょうから、あともう少しのことに違いありません。
もうすぐ終わりだと思ったところで後戻りするようなことがあると、結構心がくじかれそうになるものです。コロナばかりでなく、様々な困難の時にも、問題はすっきり、まっすぐ解決に向かうのではなく、行きつ戻りつしながらです。だから、元の木阿弥に終わるのではなく、最終的には神様がすべてを益と変えてくださり、解きほぐしてくださるという希望を捨てないようにしましょう。

“神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています。” ローマ 8:28

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA