ひな祭り

みなさん、おはようございます。
最近、お店に桃ものやピンクのものがよく並んでいるなあと思ったら、今日は「ひな祭り」だったんですね。女の子の健やかな成長を祈る古くからの行事です。教会ではひな祭りに因んだ行事をすることはあまりないですし、むしろ「異教的」という理由で避ける人も多いですね。長い歴史の中でいろいろな習慣が付け加えられて来ていますから、確かに異教的というより迷信やげん担ぎのような色合いはあります。でも、子どもの健やかな成長を祈る願いは当たり前のことですし、子どもの死亡率の高かった時代ならなおさら強く願うのは理解できます。
私たちは今、戦渦の中で新しい命が誕生したり、幼い子どもが恐怖に怯えたり、まだ子どもと言えるような若者が銃をとらなければならない状況にあるのを見ています。我が子ばかりでなく、神様から命をいただいた全ての子どもたちの安全と健やかさを祈りたいと思います(ちなみに昔はひな祭りは女の子に限定しなかったそうです)。

“そしてイエスは子どもたちを抱き、彼らの上に手を置いて祝福された。” マルコ 10:16

今日は****さんと****さんの誕生日です。祝福を祈ります。
婦人会と祈祷会があります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA