もっと良い故郷

みなさん、おはようございます。
一昨日の午後、錦秋湖でのKGK春期学校での奉仕を終え無事に帰って来ました(終わってからの抗原検査も陰性でした)。ですが、家にはまだ帰っておらず、教会のゲストハウスに寝泊まりさせてもらっています。妻の職場の事情で、念のため丸3日間、家には帰らないことにしています。ご飯を作ったり、洗濯したりといった家事で困ることはないし、むしろ楽しみを見つけています。それにゲストハウスは最初の数年間自宅として過ごした場所でもあるので、寂しいとか、居心地が悪いということもないのですが、それでもはやく自分の家に帰りたいと思いますね。
私たちにとって、この世界は、不完全でいろいろと問題もあったりしますが、それでも自分の居場所ですし、居心地の良さだってあります。それでも私たちにはもっと良い故郷があって、神様が用意していてくださることはとてもありがたいこと。災害や戦争といった出来事で住む家を失ったり、脱出せねばならない事情の人たちに安易に言えることではないですが、ここよりもっといい場所があるという信仰が力になることって確かにあります。

“しかし実際には、彼らが憧れていたのは、もっと良い故郷、すなわち天の故郷でした。ですから神は、彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。神が彼らのために都を用意されたのです。” ヘブル 11:16

今日は礼拝の後、午後から3.11集会があります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA