ことばにして祈ること

みなさん、おはようございます。
以前、我が家にいたワンコは水がなくなると器を加えて「なくなったよ〜」とアピールして来ていました(懐かしい)。でも、今いる二匹はそうしません。一匹はあきらめてとぼとぼ戻って来ますし、もう一匹はせわしく訴えて来ます(ただし、いつもせわしないので何を訴えているか分からない)。賢さの違いだけでなく、性格的な違いがあるのかもしれませんね。
人に対しても、神様に対しても、自分の願いや思いを積極的に伝えることができる人と、慎ましく訴える人、言いたくても言えない人など、様々な性格や行動パターンがあります。もちろん神様は私たちが祈る前から分かっていてはくださるのですが、それでも言葉にして祈ることを願っています。神様が求めているのは、私たちの願いをかなえること以上に交わりそのものだからです。

“祈りを聞かれる方よ
みもとにすべての肉なる者が参ります。” 詩篇 65:2

今日は午前中は牧師会、午後は3.11いわて教会ネットワークのコアミーティングです。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA