また会う日まで

みなさん、おはようございます。
だいぶ久しぶりになってしまいました。先週はリレーフォーライフのイベントとキャサリン宣教師のハープ・コンサートが続き、週明けすぐに仙台で神学校の総会がありました。久しぶりの対面イベント、久しぶりの教会でのコンサート、久しぶりの仙台行き。どれもこれも、やはり実際に会うとか、集まるとか、空間を共有するというのは良いものだと思いました。しかし、今回は仙台に行ったついでに一日、義理のお母さんのところに寄ってきました。2年ぶりかそれ以上になります。あまり変わっていないようにも見えましたが、ちゃんと二年分の変化はありました(大きな心配はないです)。近所の方々との良い関係があり、本当によく助けていただいているのは変わりませんでした(というか、ますます助けてもらっているようです)。「コロナが落ち着いたら」という言葉にはもう飽き飽きしましたが、それでもそう言わざるを得ないことにもどかしさも感じますが、次に会うまで元気でいてほしいです。
未来のことはほんとうに分からないものです。数十年先とはいわなくても、明日のことさえ何が起こるか本当には分かっていないことをここ数年でいやというほど経験しましたね。私たちのうちにある将来の計画や選択は大切ですが、それ以上に主への信頼、主とともに歩むことが私たちの歩みを確かにします。

“あなたのわざを主にゆだねよ。
そうすれば、あなたの計画は堅く立つ。” 箴言 16:3

今日は***さんの誕生日です。祝福を祈ります。
今日は婦人会と祈祷会があります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA