聖書全体を読む

みなさん、おはようございます。
先日、ふだんはなかなか教会にいらっしゃれない花巻のHさんから一枚のファックスが届きました。手書きでしたためられていたのは、約1年半続いた旧約聖書の各書を毎週ひとつずつ順番に取り上げて行く説教シリーズへの感想でした。一度に扱いきれない長い書巻もありましたし、月初めは年間主題に基づいた説教があり、季節ごとのトピックもあったので、39週で終わることはできませんでしたが、それでもかなりのハイペースで旧約聖書全体を駆け抜けた感じです。それでも旧約聖書を一貫して流れるテーマをしっかりと受け取ってくださり、自分の人生と重ね合わせて考えてくださっている文章にとても励まされました。
好きな箇所だけ読んだり、今必要なみことばを探すような読み方ではなく、神様が数百年かけて様々な時代に様々な語り口で与えてくださったみことば全体に向き合うのは、なかなか大変なことです。今回やったことはささやかなチャレンジでしたが私にとっても有意義なものでした。さて次は新約聖書です!

“それからイエスは、モーセやすべての預言者たちから始めて、ご自分について聖書全体に書いてあることを彼らに説き明かされた。” ルカ 24:27

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA