選挙戦

みなさん、おはようございます。
忙しさと暑さで選挙戦が行われていても「それどころじゃない」と思うことがありますが、大事なことなのでちゃんと投票にはいくつもりです。ところで今回の選挙には現役の牧師が立候補しています。個人的には面識がありませんが、友人牧師や知り合いの牧師たちの中で親しい人たちがいて、素晴らしい人だからできれば応援してほしいと言われます。気持ちは分かります。教会宛に文書も届いていますが、今のところそれを皆さんに配ることは考えていません(ほしい人がいたら差し上げますが)。その人が良い人だといのはたぶん信用できる話です。ただ政党政治ではその人の信仰や信念はあまり意味をなさないのかと思いますし、出馬する政党の主張を注意深く見極める必要があります。
同じキリストを信じるクリスチャンであっても政治的には意見が違うということは大いにあり得ることです。そのことで個人的に争ったりはしたくないですが、無関心でいることもできません。むしろ大いに関心を持って権力者たちのために祈りなさいと教えられています。主義主張はともかく適切な人たちが選ばれ、正義と公正をもたらす政治が行われることを祈ります。

“そこで、私は何よりもまず勧めます。すべての人のために、王たちと高い地位にあるすべての人のために願い、祈り、とりなし、感謝をささげなさい。” 1テモテ 2:1

今日は召天者記念礼拝に備えて午後から墓園の清掃を行います。暑さが心配ですので熱中症に気をつけましょう。私は午後、大船渡に向かいます。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA