神ともにいまして

みなさん、おはようございます。
つい一時間程前に、南のほうに旅立つ**先生をお見送りして来ました(駅に入ること自体、一年以上ぶりでなんだか新鮮でした)。天気もよく、市内でもだいぶ早めに桜が咲く駅近くの公園では何輪かの桜の花が咲いていました。「いい日、旅立ち」です(古いですね)。昔は駅のホームで大勢集まって「神共にいまして」と歌って見送った、なんて場面があったことを思い出しもしました。そういうこともはばかられる時代になり、寂しいなあと思いつつ、ホームに飾られた展勝地の写真の前で記念写真を撮るのがせめてもの記念。
この春新しい歩みが始まった方々、子どもたちを覚えて、その歩みが祝福されるようにと祈ります。不安も緊張もあるかと思いますが、やがて慣れたり、親しい人が出来たりして解消していくことでしょう。神様は、備えてくださったその道のりを、共に歩んでもくださいます。大変な時もあるかもしれません。辛いときは逃げたり休んだりしても良いと思いますが、それ以上に神様は良いことを備え、思っているより素晴らしい事が待っていると信じて祈ります。

“あなたは私が歩くのも伏すのも見守り
私の道のすべてを知り抜いておられます。” 詩篇 139:3

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA