マスターズ

みなさん、おはようございます。
昨日の朝、アメリカのポールさんからゴルフのマスターズ・トーナメントで松山選手が頑張っているとメールがあり、テレビをつけたら残り2ホールというところでした。普段はそんなにゴルフに興味があるわけではなく、ずっと昔にパターゴルフをやったことがあるくらいなのですが、それでもマスターズがすべてのゴルファーにとって特別な大会であることくらいは知っています。そして、ものすごい技術と集中力を要するスポーツであることも伝わって来ました。まさに「マスターズ(名人、達人)」という名にふさわしいなと思います。
私たちはゴルフの選手ではありませんが、自分の仕事や役割については経験に応じた熟練が求められます。私たちは世界的な名人ではなくても、自分が任されている領域(家庭であれ大きなプロジェクトを任されるような仕事であれ)ではプロフェッショナルであるようにしましょう。そのように目指すことは、任せてくださった神様、仕えている人たちや一緒に働く仲間に対して誠実であろうとすることに違いありません。

“あなたは務めにふさわしいと認められる人として、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神に献げるように最善を尽くしなさい。” テモテ第二 2:15

今日は****くんの誕生日です。祝福をお祈りします。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA