安息が与えられますように

みなさん、おはようございます。
何日かぶりの朝メールになってしまいました。ここのところちょっと体調の悪い日があったり、いろいろ重なって夜になると電池切れという状態でした。今後もしばらくはこんなペースが続く見通しなので、ちょっと心配ではあります。前にも書きましたが、安息日の戒めにあるように神様にお任せして仕事を手放す時間をちゃんと確保するのは大事ですね。
今日は5月最後の日曜日。皆さんにとって「安息」がもたらされる日でありますように(といいつつ、午後は墓園の草刈があるのですけれど)。教会で、あるいはリモートやそれぞれの祈りのうちに、心を合わせて礼拝を捧げましょう。

“心せよ。主があなたがたに安息を与えたのだ。そのため、六日目には二日分のパンをあなたがたに与えている。七日目には、それぞれ自分のところにとどまれ。” 出エジプト 16:29

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA