がんばりが報われるように

みなさん、おはようございます。
日曜日の午後、娘のアパートに向かいました。もろもろの事情で冬タイヤのままだった車のタイヤ交換をしてあげるという口実?で様子を見に行って来たところです。こんな暑い日にタイヤ交換なんてしたことないぞと思う日でしたが、作業の後でダラダラと過ごしていましたら、陸上短距離の選手が100メートルの日本新記録を出したというニュースに家族で興奮していました。その後、体操のベテラン選手がオリンピック出場権を獲得したということで、こちらもかなりのハンデがあったはずなのに凄いなあと感心しました。ああいう姿を見ると、やっぱり舞台に立たせてあげたい気持ちいなるねという話題になりました(基本的にはやっぱり開催には賛成できないんですが)。
簡単には正解を決められない中で、いろんな人が、いろんな立場で、いろんな思いを抱えて、「今日できること」をやっています(頑張り具合は人それぞれですけど)。意見や立場の違いはあれ、そのことは認め、尊重しなければならないなと思います。そして誰かが「無念」な思いをすることになるのだろうけれど、その忍耐と努力が良い形で報われることを願いますし、誰もが相応しく報われるような世の中であって欲しいとほんとに思いました。

“ですから、私の愛する兄弟たち。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは、自分たちの労苦が主にあって無駄でないことを知っているのですから。” コリント第一15:58

昨日は****さんの誕生日でした。遅ればせながら、祝福を祈ります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA