かもしだす雰囲気

みなさん、おはようございます。
昨日、とあるお店で妹とばったり会いました。お互いマスク姿だったので、声を掛けようかと思いながらも「似てるなあ、でも別人だったりして」とちょっと迷いましたが、ほぼ同じタイミングで「やっぱり、そうだよね」と声をかけあいました。そして迷った理由もやはり同じでマスクのせいです。でも、マスクで隠れてはいても何かしら分かるポイントはあるものですね。
ときどき見ず知らずの人でも、ちょっとした発言で「この人、もしかしたらクリスチャンかな」と思うことがあります。いかにもクリスチャンっぽい単語の使い方というより、発言の背後に感じられる考え方や人に対する態度にクリスチャンらしさを感じることがあるのです。もちろん、そうでない場合もあるのですが、「ああ、やっぱりそうだった!」ということがあります。自分の中にも、かもしだす雰囲気の中にキリストの姿が重なっていたら嬉しいですね。

“私たちは、救われる人々の中でも、滅びる人々の中でも、神に献げられた芳しいキリストの香りなのです。” コリント第二 2:15

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA