怖さも人それぞれ

みなさん、おはようございます。
少し前のことですが、朝、髭を剃っているときに眉毛の中に白い毛が混じっているのを見つけました。白髪頭なのに何をそんなにと思うかも知れませんが、それはそれ、これはこれ。結構驚きました。そんなことがあったせいか、その日の夜、ちょっと変わった夢を見ました。朝目覚めると、一晩で頭の髪の毛が絶妙な中途半端さで抜けてしまっているのを発見するという夢です。さして驚きもせず「ああ、そうなんだ」と受けとめているのでした。まあ、夢だからかもしれませんが、白い一本の眉毛のほうに驚くというのは何でしょうね。
私たちは、それぞれに恐れるものや心配することが違います。ある人にとってはささいなことが、別の人にとっては大問題だったり、多くの人が大騒ぎしていることに全く動じない人もいます。自分にとってどうでも良いことだからといって、ほかの人をばかにしたり、その人の恐れを否定してはいけないですね。かえって思いやり愛するなら、そうした恐れを退けることができるでしょう。

“愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。恐れには罰が伴い、恐れる者は、愛において全きものとなっていないのです。” ヨハネ第一4:18

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA