コオロギの歌声

みなさん、おはようございます。
昨日、車を運転中に信号待ちをしていたらコオロギの鳴き声が聞こえて来ました。気づけば今日からもう9月なんですね。厳しい残暑を覚悟していましたが、それほどでもないようでちょっと安心していますが、この夏はへんな天候だったので、田んぼや畑の生育具合はどうなんでしょうね。
聖書の世界の気候と日本の気候はだいぶ違いますが、それでも季節ごとのしるしがあり、主の恵みの中で実りの時、喜びの時があるのは同じです。未だに終息が見えない新型コロナの驚異やそれぞれの人生の中での様々な課題があっても、よく目をこらして主が備えてくださる季節の変化の兆しを見逃さず、喜びと希望を抱いて歩みましょう。

“わたしは時にかなって、あなたがたの地に雨、初めの雨と後の雨をもたらす。あなたは穀物と新しいぶどう酒と油を集めることができる。” 申命記 11:14

今日は****さんと****さんの誕生日です。祝福をお祈りします。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA