いつも新しい日々

みなさん、おはようございます。
昨日、フィギュアスケートの羽生選手が競技生活を退き、プロに転向するという発表がありました。新聞の号外が出るほどのニュースでしたね。記者会見やインタビューではリタイヤではなく、もっと上手くなるために新しい挑戦をするという気持ちを強く出していると思いました。ほんとうに羽生くんらしい考え方だなと思って見ていました。
みんながみんな、そういう前向きな気持ちで次のステージに向かえるわけではないでしょう。望んではいなかった道を歩むことになったり、加齢や病気などで生活が変わってしまう場合には失意や寂しさが先き立ちます。しかし、間違いなく私たちは常に新しい経験をし、新しい日々を迎えます。子供の時代や若いころの「フレッシュ」さとは違っても、これから待ち受ける日々ははじめて経験する日々です。キリストに似た者にされていくという人生の道筋さえ握っていれば、これからの日々も神様の恵みによって新しくされていく日々なのだと思っていられるのではないでしょうか、

“愛する者たち、私たちは今すでに神の子どもです。やがてどのようになるのか、まだ明らかにされていません。しかし、私たちは、キリストが現れたときに、キリストに似た者になることは知っています。キリストをありのままに見るからです。” 1ヨハネ 3:2

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA