ペイ・フォワード

みなさん、おはようございます。
先週、**さんのご主人が急逝され、なかなか朝メールも書けなくなっていました。久しぶりの朝メールです。
この間、家内がばっさり髪を切りました。長く伸ばしていたのは「ヘア・ドネーション」といって、がんの治療のために頭髪を失った方がつける医療用かつらに用いるための髪の毛を寄付するためでした。彼女自身、抗がん剤治療の時にたまたま応募した被災地のがん患者のためのプロジェクトに通って、看護学生がヘアドネーションして作られた医療用かつらを使わせてもらうことができました。人工のものとは違って、確かに質も良く、何より気持ちがこもっています。今度は自分が誰かのためにということですね。
ただ十分な長さになるまでは時間もかかるし、その間の手入れも大変です。誰かから恩を受けたら、誰かに恩を送る、「恩送り」とか「ペイ・フォワード」なんて言い方もありますが、小さなことでも実践できたら、世の中少しは明るくなりますね。イエス様によって多くの恵みを受けた私たちですから、喜んで与える者でありたいと思います。

“…あなたがたはただで受けたのですから、ただで与えなさい。” マタイ 10:8

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA