弱さを知っておく

みなさん、おはようございます。
昨日は頭痛で目が覚め、常備している頭痛薬を使ってもなかなか痛みが取れず夕方まで続きました。暑さのためか(よくあります)、寝不足のためか(よくあります)、疲れが出たのか(これもあります)、気圧のせいか(たまにあります)。どれも当てはまりそうな日ではあったので全部合わさったものかもしれません。午後、応接用の椅子を並べて30分ほど眠って少し良くなり、何とか持ち直した感じでした(夜にはほとんど収まりました)。
どういうタイミングで痛みが起こりやすいかをある程度知っていると対処できる可能性が高まります。身体的な痛みだけでなく、心の痛み、ショックを受けやすい状況、精神的に追い込まれやすい条件など。それは弱点というか感じやすい部分で、不便なこともありますが、自分に与えられた個性の一つなので、受け止め、やり過ごす知恵を学んでいくところかもしれませんね。それはまた他人の痛みを思いやる力にもなります。

“大祭司は自分自身も弱さを身にまとっているので、無知で迷っている人々に優しく接することができます。” ヘブル 5:2

今日は婦人会と祈祷会があります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA